契約についてみなさまの「困った!」「ちょっと教えて!」を解決するためのお手伝いをします。

あんしん契約サポートセンター

Q7.どういった場合に契約書を作ると良いのですか?

A7.
特に以下の場合には、契約書を作ることをお勧め致します。

 

1.新規で取引をする場合

 継続的に取引をしたという実績がないため、相手がきちんと約束を守ってくれるのかどうかわからないからです。
 約束を守ってもらえなかった時に備えて、契約書によってリスクを回避しておいた方が安心です。

 

2.大きな金額の取引をする場合

 これまで契約書なしで信頼関係に基づいて取引をしていた相手でも、今後も約束を守ってもらえる保証はないからです。 大きな金額の取引について、万一約束を守ってもらえなかった場合、会社に大きな損害が発生する可能性があります。
 約束を守ってもらえなかった時に備えて、契約書によってリスクを回避しておいた方が安心です。

 

 

  • なお、あんしん契約サポートセンターでは、契約書「作成」サービスを行っております。詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

 

 


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 中小企業経営者の方 個人事業主の方 個人の方 契約 Q&A 事務所のご案内