契約についてみなさまの「困った!」「ちょっと教えて!」を解決するためのお手伝いをします。

あんしん契約サポートセンター

Q5.契約書を作るメリットはあるのですか?

A5.
以下の3つのメリットが考えられます。

 

1.明確化

口約束を文字にすることで、「誰が」「何を」「いつまでに」「どのように」するのかが、明確になります。
約束の内容が明確になることで、忘れにくくなり、きちんと約束が守られる可能性が高くなります。

 

2.拘束力

契約書にお互い署名(サイン)や押印をするため、契約で定められた約束を、お互いに守ろうという気持ちが強くなります。
お互いが約束がきちんと守ることにより、ビジネスを安心して進めることができます。

 

3.証拠力

契約書は、契約を結んだという証拠になりますので、「そんな約束していないよ!」と相手から言われる心配がなくなります
また万が一、裁判になったときに提出する証拠にもなります。

 

 

人間は勝手な生き物

契約をしたその瞬間は、良好な関係であることが多く、お互い約束を守っていこうという気持ちがあります。
しかし、いざ取引を初めてみると、契約の義務を免れたいという思いで、約束を破ることもあり得ます。
どんなに信頼できる相手であっても、万一約束が破られることを想定して、契約書を作っておくことが大切です。

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 中小企業経営者の方 個人事業主の方 個人の方 契約 Q&A 事務所のご案内